築40年以上のお宅のシロアリ駆除工事(埼玉県加須市)

年間7000件を超える施工実績を元に、資格を持った専門スタッフが迅速丁寧に対応させていただきます。 出張料、お見積りは無料となりますので、まずはご相談ください。
シロアリ被害箇所の穿孔注入 コンクリートスラブ処理

本日は、かなり昔にシロアリ被害により駆除工事をしたものの、その後の保証満了時にシロアリの更新工事をしなかった為にシロアリ被害が出てしまっているお宅でシロアリ駆除工事を実施してきました。
最近、近所でシロアリ対策工事を実施された方がいたようで、以前シロアリの被害があり工事をしたが、その後再施工していない事を思い出し、不安なったとのことで今回点検依頼をいただきました。

シロアリ駆除施工

シロアリによる被害箇所


風呂場の入り口の真下の部分にシロアリの食害を見つけました。
風呂場周りは水気も多く、住宅の他の部分との温度差や温度変化により風呂場の土台になっている土間に結露が発生するので、湿って柔らかくなった木を好むシロアリにとっては格好のえさ場になり住宅の中で、最もシロアリの被害にあいやすい場所です。
また、土間とのからみもあり目視出来ない箇所にシロアリの被害がある場合も多く、再発防止のため入念に処理をしなければなりません。
※写真中央からやや左寄りの付近黒くなっている部分はシロアリの被害により既に木がなくなってしまっている。
※写真左側の柱もシロアリの被害により変形してしまっています。シロアリの被害箇所

 

 

被害箇所へ薬剤の穿孔注入処理


穿孔注入処理とは、被害がある周りにもドリルで穴をあけ、内部に薬剤を圧力をかけ注入し木に薬剤を浸透させる作業です。
シロアリ被害箇所の穿孔注入

薬剤を染みこませた木栓を打ち込み、更に薬剤の浸透を促します。木栓の打ち込み

被害箇所の真上にある風呂場入り口の枠からも処理をします。
穴あけ

薬剤を注入しているすぐ右上に丸く白い箇所がありますが、それは以前シロアリ駆除をした際にあけたと思われる後なのですが、シロクリーンではしっかり薬剤を浸透させるため基本、写真ように2ヶ所に穴をあけ薬剤を加圧注入します。薬剤の注入

更に風呂場の壁内にも薬剤を加圧注入します。
※タイルを避けタイルの目地にドリルで穴をあけるのですが、タイルを割らないよう細心の注意を払います。
浴室壁内処理(加圧注入)

穴を綺麗に埋めるとどこに穴をあけたのかほとんどわからなくなります。
※写真中央、タイルの目地が十字になっている部分が穴を埋めた箇所です。まだ施工直後でセメントが完全に乾いていないのでほんの少し色が濃い状態ですが、乾けばパッと見ただけではどこに穴があったのかわからなくなります。
セメントで穴埋め

 

 

風呂場、玄関の土間コンクリート、スラブ処理


スラブ処理とは、風呂場や玄関、勝手口にある土間コンクリートを貫通(おおよそ30cmくらい)するまで穴をあけ、その下にある土壌に薬剤を加圧注入し浸透させる作業の事を言います。
土間コンクリート付近は結露が発生しやすく、その周りにシロアリの被害が出ることが多く、シロアリの侵入を防ぎ、被害にあわないようにするためにスラブ処理を行います。

この作業もタイルを割らないようタイルの目地に穴をあけます。
※写真1枚目が風呂場、2枚目が玄関です。
風呂場目地に穴あけ
玄関タイル目地に穴あけ

薬剤を加圧注入
※写真1枚目が風呂場、2枚目が玄関です。
風呂場加圧注入
玄関加圧注入

加圧注入後穴埋め(この作業もセメントで穴埋めをした後は穴がどこに空いていたのか、ほとんどわからなくなります。)

穴埋め

 

 

床下土壌への薬剤散布と木部処理


シロアリは、ほとんどの場合土壌から侵入し、床束などに蟻道を作り被害箇所まで上がってきますので、床下での作業では大きく3つのポイントがあります。
ポイント1 シロアリの侵入を防ぐバリア層として、しっかり薬剤を床下の土壌に浸透させます。
ポイント2 土壌に接する床束は被害にもあいやすく、被害がなくても蟻道を作り被害箇所まで上がるので、床束には薬剤を穿孔注入します。
ポイント3 床下全体の木部全体を薬剤でコーティング
上記ポイント3つの作業をしっかりおこなうことで、3重の対策でシロアリ被害から家を守ります。

床束への穿孔注入処理
数ある業者さん中にはこの床束への穿孔注入をしない、もしくは、お客様の目の届く床下への入り口付近の床束しか穿孔注入しない業者さんもいます。
床束への穿孔注入

木部への薬剤散布
木部薬剤散布

土壌への薬剤散布
土壌への薬剤散布

 

 

終わりに


ひとくちにシロアリ対策工事といっても、シロアリ対策工事は作業工程も多いですし、業者さんによっては、せっかく施工させていただいているにもかかわらず、工程を省いてしまいいている業者さんも見受けられますので、白蟻防除施工士の有資格者の有無、申し込みの電話の際の対応や点検の際のスタッフの対応などで判断し、信頼できる業者さんに施工依頼されることをおススメします。
もちろんシロクリーンでは、白蟻防除施工士の有資格者が一切手を抜くことなく、責任と誇りをもって施工させていただきますので、シロアリ対策工事をお考えの方は気軽にお問い合わせください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました