雨漏りとシロアリの関係(千葉県野田市)【画像付き】

年間7000件を超える施工実績を元に、資格を持った専門スタッフが迅速丁寧に対応させていただきます。 出張料、お見積りは無料となりますので、まずはご相談ください。
1階天井裏(施工前) シロアリ駆除

本日は、千葉県野田市で雨漏り箇所のシロアリ被害の相談を受けたお客様からの依頼で、応急処置でシロアリ駆除を実施してきました。
一般的にシロアリ被害は床下に集中するのですが、このお宅は雨漏りが原因で1階の屋根裏にまで被害が及んでいたので記事にしてみました。

【ヤマトシロアリの被害の範囲】

ヤマトシロアリは一般的に水分を運ぶことが出来ないと言われているので、湿気の多い床下など土壌から1mから1.5mの範囲に被害が集中します。
しかし、雨漏りなどがあると今回のように床下から離れたところでも被害が出てしまうことがあります。
以前、2階の大屋根付近にシロアリ被害が出てしまった家屋もありましたので、室内の天井や壁に雨染みのようなものがある場合は、雨漏りの修理とシロアリ駆除業者など専門業者で一度点検を受けた方がいいですね。

1階天井
1階天井が雨漏りによって雨染みだらけに

1階天井裏(施工前)
1階天井裏被害箇所(穿孔注入処理前)

1階天井裏(施工後)
1階天井裏被害箇所(穿孔注入処理後)

点検の結果、進行中のシロアリの食害があり、そもそもの雨漏りを止めない限り食害が広がってしまうため、今回は、応急処置として穿孔注入処理をしました。
雨漏りを止める防水などの工事や必要箇所の修理を早急に工務店さんなどに依頼していただくようお願いし、修理が完了してから本格的に再処理をするために訪問させていただくことをお客様に説明をしました。

雨漏りは、天井やクロスの張替えなどの修復費用が必要になってしまったり、シロアリによる食害の被害をはじめ、腐朽菌やカビの発生など2次被害によって様々なトラブルの原因になるので雨漏りの疑いがある場合は、点検の上、必要に応じて出来るだけ早く修理することをおススメします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました