保証満了で3度目のシロアリ対策工事(埼玉県秩父市)

年間7000件を超える施工実績を元に、資格を持った専門スタッフが迅速丁寧に対応させていただきます。 出張料、お見積りは無料となりますので、まずはご相談ください。
2度目の更新工事 コンクリートスラブ処理

本日は、以前シロアリの羽蟻が出たとの連絡を受け、シロアリ駆除施工をお任せいただいたことが縁で、今回は3度目のシロアリ対策工事を実施する為、埼玉県秩父市にある築年数40年以上のお客様宅へお伺いしてきました。
お伺いしたのが、休日だったこともあり、息子さん夫婦がお孫さんを連れ遊びに来ていたようで、ご家族の皆様総出でお出迎えをしていただきました。
初めてお伺いさせていただいた時は、まだ息子さんが高校生でここにお住まいだったので、そんな息子さんがお孫さんを連れ帰ってきている姿を見て、なんだか私まで嬉しい気持ちになりました。また、初めてお伺いさせていただいた時のことを息子さんもよく覚えてくださったようで、あの時は少し怖そうなお兄さんだったけど、15年たってすごく優しそうな雰囲気になりましたねと言われ、それはお互い様、なんてたわいもないお話をさせていただきながら作業を開始できたので、いつもより少々張り切って作業してきました。

シロアリ対策工事の再施工

床下での作業


床束に穿孔注入処理

※無駄に気に穴をあけるのを避ける為、以前穿孔注入処理したところに同じように作業します。
まずはドリルで穴あけ作業
ドリルで穴あけ

薬剤の加圧注入

以前、シロアリの被害を受けた風呂場に土台付近には同じように穿孔注入処理を施します。

床下木部、土壌への薬剤散布

 

床上での作業


以前被害のあった風呂場のドア枠へ穿孔注入処理

風呂場内の壁内へも穿孔注入処理

風呂場の土間コンクリートへスラブ処理

※風呂場の床面積に応じて土間コンクリート全体にまんべんなく薬剤が行き渡るように数か所に穴をあけ薬剤を加圧注入します。風呂場スラブ処理

玄関の土間コンクリートへスラブ処理

※ここでも、玄関の広さに応じて複数個所へ穴をあけ薬剤を加圧注入します。
玄関のスラブ処理

 

終わりに


床下が高く、作業もしやすかった為お昼過ぎには施工完了しました。
帰るときにも皆様総出で見送っていただき、とてもすがすがしい気分で帰路につくことができました。

また、このお宅は、床下の環境改善として2回目のシロアリ対策の更新工事の際に調湿剤を床下全体へ散布したのですが、それまで悩まされていた1階和室押し入れのカビ臭さや、梅雨時期のカビ臭さもなくなり、アレルギー持ちのお孫さんも何も気にすることなく呼べるので提案してくれてありがとうございます。と言っていただけました。
カビ自体は、木に対して何か悪さをするわけではないので、家の寿命を短くしてしまうことはありませんが、カビの主な発生原因である床下の湿気は、木を腐らせてしまう腐朽菌の発生原因にもなりますし、家屋に対して害のないカビ菌ではありますが、カビ菌はアレルギーのアレルゲンになる事で思わぬ健康被害をうむこともあるので、環境改善として床下の湿気対策や腐朽菌、カビ菌対策を目的とした相談件数が近年増えてきています。
シロアリ対策だけでなく、床下の事ならどんな事でもシロクリーンへご相談ください。
皆様が大切なお住まいに末永く安心して暮らせるよう、それぞれ状況の違う床下の環境を点検したうえで最適な作業内容を提案し、必ずお役に立って見せます!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました